並木良和さんのアドバイスまとめ【人間関係】編

この記事は約5分で読めます。

並木良和先生が大好きな羽田です。

この記事では、並木先生のラジオなどで「これ大事!!」と思った部分をメモしています。

この記事では「人間関係」に関する疑問や不安の解決法をまとめています。

この記事には、広告・プロモーション等含みます。

人間関係の悩みや疑問Q&A

Q.生まれてくるこどもの性別は何か意味があるのですか?

A.生まれてくるこどもは、自分の魂のテーマを全うするために、性別を選んで生まれてくる。

魂のテーマに沿った性別で生まれてくる。

子も親を選び、親も子を選ぶ。魂の契約のもと、生まれてくる。

家族は「縁」の集まり。

家族の中で、一人だけなじめてない感覚に襲われて悩む人がいるが、たまに、前世で敵味方同士だった関係で家族になる場合もある。

子どもは、お腹の中にいる時から親の会話を聞いている。
宿った子が男の子で
「本当は女の子がよかった…」
などと言うと、「私いらない子なのかな?」とふさぎ込んでしまう子もいる。

Q.人から批判されることがとても苦手。解決策はありますか?

A.自分を好きになること。否定意見に「愛」があるかどうか見極めよう。愛がなければ無視一択

人間は「否定」に意識をひっぱられがちになる

批判されることが好きな人はいない。
批判や否定に過剰に反応する人は多いもの。

先生自体、YouTubeでも1000人の人が「GOOD」してくれても、15人の「BAD」に目が行く。
ひっぱられてしまう。

否定されて落ち込みやすい人は、まずは自分で自分を認めてあげること

否定されて落ち込みやすい人は、自分の中に「無価値観」「自信のなさ」がある。
自分を適切に認めてあげるようになると、人からの批判なんて気にならなくなる。

「もっと自分で自分のことを認めよう。愛そう。」働きかけてみることが大事。

そうすることで、段々と「自己肯定感」がアップしてくる。
自己肯定感が上がると、人からの意見なんてどうでもよくなる。

並木先生のYouTubeにも批判はすごいそうです。もうそれは激しく…と言ってました。

否定や批判をする人は、自分の中にあるものを、相手に投影してるだけ

本人は気づいていないだけで、自分の中にあるものを相手に投影しているだけ。
「確かにその意見、分かる」となると、批判に囚われることなく、メッセージだけ受け取ることができる。
メカニズムを理解することで、ニュートラルさを手に入れることができる。

批判や否定ばかり言う人って、自分の中にある無価値観を相手にぶつけており、自分自身に文句を言ってるのですね。

他人からの否定や批判の意見は、基本に「愛」があるかで聞き入れるかどうか見極めよう

否定や批判の意見は、ベーシックに「愛」があるかどうかで見極めること。
よく聞くと、「クレームじゃなくて、会社のためを思って言ってる?」など、根底に「愛」があるかどうかで判断するといい。

ただの攻撃なのか?愛のある意見なのか?

攻撃と愛ではエネルギーも違う。

ニュートラルな意識で受け取ると、柔軟に受け取れるようになる。

YouTubeなどSNSでの批判コメントは見る必要はない

YouTubeなど批判コメントは見る必要ない。
見ても、「自分を振り返るチャンス」だと捉えてみる。
無理やり自分で見に行かなくてもいい。
おかしな攻撃に耳を傾ける必要は一切ない。

攻撃的な批判だけする人は想像力がない

相手がどう思うか、想像することは生きていくのに必要。
自分だって言われたら嫌なことを相手に向けるのは想像力がない。

かといって、批判する人を批判すると、同じ土俵に立ってしまう

批判されたら、視点を変える。
批判を言ってる人を批判すると同じ土俵に立ってしまう。

排除するシステムは意味がない。
これだと、いつまでも平和にならない。

批判する人は愛が欲しかったりする

批判する人は、相手への嫉妬などがある。
実は自分自身も「愛」が欲しかったり理由がある。
根本から理解することが必要

100人のうち20人はあなたを嫌う人がいるけど、20人はあなたを好きと言ってくる人がいる法則

非難もあるけど、応援してくれる人だっている。
応援してくれる人と、大切な時間とエネルギーを使うことが大事。

この世界の法則で、
どんなにあなたが嫌われないようにしても完璧でも、100人のうち、20人はあなたが嫌いという人はいる。
でも、20人はどんなことをしても味方になってくれる人がいる。
そんな味方になってくれる20人と大切な時間を過ごした方が人生は上がる。

批判を受ける人ほど一流。視点を変えよう。

Q.コンビニに入っても挨拶されない、人に話しかけても無視されるなど、自分だけついてない出来事が多く感じるのはなぜ?

A.自分自身が自分に感じている観念が、周りにそのまま反映される

コンビニに入ると挨拶されない、人に話しかけても無視される人は、自己肯定感が低く、どこかで「私なんて挨拶されない人間だ」「無視されて当然だ」と思っているところがある。

家族(夫など)やペットは、特に反映されやすい。
「自分なんてつまらない人間」と思っていたら、あくびをされたりする。

「私って自分で自分をどう評価してる?」と一度考えてみよう

一度自分で自分の評価を考えてみた上で、「こういうところを変えたい!」と意図するだけでも、現実が変わっていく。

情報は随時更新していきます。
よければ本の感想も書いてますので、参考になれば嬉しいです。

並木先生の新刊情報

【予約受付中】次元上昇する「魔法の意識」の使い方111

2024年、3月19日頃発売予定!

魔法の言葉、魔法の習慣に続く次元上昇シリーズ第三弾です!
予約地点で売り切れになってしまうシリーズなので、見かけたその日に予約必須です!

created by Rinker
¥1,870 (2024/04/23 04:46:51時点 楽天市場調べ-詳細)

【予約受付中】満ち足りて暮らす!スピリチュアル

2024年1月31日頃に発売予定、「満ち足りて暮らす!スピリチュアル」が発売されます!

こちらは何度か出版が延期になりましたが…
その分、期待値も倍増の新刊です!

2024年1月27日現在の情報です。
更新情報が分かり次第、追記します。

タイトルとURLをコピーしました